昔なら、ハイスクール奇面組、シティハンター、、銀河鉄道999、小公女セーラ

昔なら、ハイスクール奇面組、シティハンター、、銀河鉄道999、小公女セーラ

admin No Comments

私の一番最初のおすすめのアニメは「ハイスクール奇面組!」です。

主人公のおもちゃ屋の息子「一堂 零」が毎回仲間達と色々とコミカルなアクションを起こして、とっても笑わせてくれます(*´∀`*) 普段は8頭身なのに、何かイタズラを起こすと、仲間達と2頭身へと変身して、逃げていきます。

女の子にお仕置きされることもありますが、いつ観ても、とっても笑えるストーリーになっていて、とても楽しく見ていました。

コミカルな父親と、しっかり物の妹も登場して、尚且つちょっとした恋愛も出てきたりと、毎週欠かさず観る価値がとてもありました。

次に好きなのはシティーハンターの最初の頃です。

再放送もされていたので、よく観ていました。

主人公「冴羽 遼」、親友の妹でヒロインの「香」、この2人が悪いやつをやっつけるストーリーは必見の価値があります。

かっこいい画ばかりではなくて、普段はおちゃらけて可愛い子や美人のお姉さん達にちょっかいを出しまくり、いつも香にハンマーでお仕置きされているのに、事件の事になると、急にシリアス感を思いっきり出してくるので、いつもストーリーを楽しみに観ていました。

お互いに好きなのに、素直になれない所とか、良く出ていて、面白かったです。

銀河鉄道999は私が小学生くらいのころに、兄弟が見ていたので、はまってしまいました。
今よりアニメの規制がまだゆるい頃で、放映時間も夕方だったので、よく見ていたのを覚えています。

アニメでは不細工な主人公「星野 哲郎」が、アンドロメダの機械の永遠の体を得るために、美女「メーテル」と出会い、共に旅をして、終着駅で、とても衝撃的な事実を知ってしまうという少しシリアスなストーリーが出てきますが、最終回は涙もので、とても感動的なシーンがあります。

旅の途中で宇宙の海賊「キャプテンハーロック」や女王「エメラルダス」と出会い、色々な人達の協力のもとアンドロメダを目指して行く旅でした。

映画化された時には、哲郎の顔がイケメンにされていたので、驚いたのを覚えています。

主題歌は、アニメ版も映画版も今でも大好きで、たまに聞くとテンションが上がります。

小公女セーラは最初はお嬢様だったのに、事情があって、下働きをさせられ、ものすごく可哀想な程、ある意地悪でプライドの高い女の子にいじめ抜かれ、心が衰弱しきってしまった所に、救世主が現れ、前以上のお金持ちのお嬢様に戻り、一緒にいじめにあっていた女の子も最終的には助け出して、お友達として、いい部屋を与えていくというシンデレラストーリーになっています。

今、現代の大人や子供達に見て欲しいアニメは「ハイスクール奇面組!」と「小公女セーラ」です。

コミカルなストーリーで笑ってもらい、シリアスなアニメを見ていじめがとても残酷なことで、馬鹿らしいことだと認識して欲しいと思います。

CLANNAD ガンダムSEED DESTINY

admin No Comments

ちょっと批判寄りな意見になってしまうのですが、最近のアニメは大抵1クール(長くても3クールくらい)で終わってしまうのが本当にもったいないなぁと思います。
原作(漫画やゲーム)のあるアニメだと、原作の主要登場人物をとりあえず出した総集編的な感じで終わってしまって、原作を知らない側からすると「?」となってしまうというか。
もちろん原作のあるアニメというのは「原作ありき」なのはわかるのですが、原作を知らない人にとってはあまりにもアウェイだなと。
私は個人的に声優さんがすごく好きで、声優さん目当てでアニメを見たりすることが多く、そのため原作を知らないまま見るアニメも数知れず。
そんな中、原作を知らない勢が置いてけぼりになるアニメ展開はなぁ…と正直思ってしまいます。
それで原作に興味をもてればいいのですが、たいてい「よくわかんねーや」でなげてしまうので。

あと、放送期間が短いことで、伏線回収がしきれてない作品が多いなぁと。
まぁそれは「大人の事情」もあると思いますし、続編への期待を持たせる意味もあるかとは思うのですが、やっぱり一期が終わるのであればそこで一度物語を完結させてほしいなと。

作品名を出すようで恐縮ですが、「弱虫ペダル」の最終回はげんなりでした。
二期があるのは知っていましたし、あの少ない話数のなかで完結させるのは難しいというのもわかるのですが、尻切れな話になるのはなぁ、と。
二期があるからといって二期を確実に視聴できるとは限りませんし(地域によっては、視聴率が取れなかったから二期は放送しない地域もあるらしいので)。
「マギ」なんかは、一期は一期で物語が完結してたのですごいなと思います。

長々と批判ばかり申し上げてしまいましたが、基本的にはやっぱりアニメ大好きです。
もう2年ほど前から友人に勧められていた「CLANNAD」を最近やっと見ましたが、家族ものには弱いです。
メインヒロインの渚ちゃんもかわいいですが、杏ちゃんやことみちゃん、風子ちゃんなんかもかわいいです。
原作ギャルゲーはやっぱりすごいですね(私は原作をやっていないのでわかりませんが)。
個人的には、18話(19話だったかな?)で学校を休んでいた渚ちゃんが復帰してからの朋也を見たときの藤林姉妹の涙には感動しました。
二人とも切ないなぁと。

来期には私の大好きな「Fate/stay night」の新アニメも始まりますし、また楽しいアニメライフを送れるのが楽しみです。

一番を決めるのはかなり難しいがあえて言うならサイコパス

admin No Comments

私がアニメにハマったのは丁度仕事が上手くいかなくなった時だった。頑張っても認められず、やればやるほどドツボに嵌り、周りに迷惑をかけてしまい焦った結果余計に仕事が上手くいかなくなる。そんな悪循環にはまってしまった頃、ふとしたきっかけからそういえば高校のころはよく深夜アニメとか見てたなぁと思い、ネットで調べて面白そうなのを選んでみてみた。
その時のアニメが何だったかは覚えていないが、良い息抜きになったと思う。
それからはちょこちょこ気に入りそうな物を見ていたが、気がつけば新しいアニメが楽しみになったいた。

アニメはすでに生活の一部に。

見ていて分かったのは、自分の趣味や趣向だ。今のアニメは1つの作品であっても1つのジャンルに留まらない。ロボット物だと思ったら学園物が入っていたり萌かと思ったら泣きだったりと線引きがあいまいな物が多い。
最近アニメを選ぶにあたってそういったジャンルで分けるのではなく、その作品の世界観そのものが好きか嫌いかで判断するようになった。つまり、食わず嫌いをなくした。萌が嫌いでも作品自体が良い物は良いし、ロボット物が好きでもイマイチな物はイマイチだ。
そんな私のお勧めはまさに「確立した世界観」をもった作品だ。それは「現実世界」を基にしていても「仮想・空想」にしても、張りぼてであっては見る気がなくなってしまう。(あくまで私の個人的な見解だけど)それでは最近の私の嵌ったアニメを紹介したいと思う。

「シュタインズゲート」
独特の世界観を持った作品だ。設定はSFだけど見どころはキャラクターだろう。いわゆる「普通の人」は一人も出てこない。つまり、それだけキャラクターが作りこまれているにほかならない。これがこの作品の持ち味であり、世界観を構成していると思う。
タイムリープ(時間を遡る)という現実世界ではありえない現象の起こる世界の中を主人公が傷つきながら進んでゆく。そこで浮き彫りになる人との絆がさらに主人公を打ちのめす。
そして自分の大切な物を守るために、自らを摩耗させていく。
ダサカッコ悪かった主人公の本質はダサカッコイイ男だった。

「ヘルシング」
この作品の印象を一言で表せばそれは「ダーク」だ。
まず主人公が一番キレている。色々な感情・情動・信念がメーターを振り切っている人たちが登場する。それはまさしく狂気と言っていい。だがおぞましいまでの狂気がなぜか美しく、強く、カッコいい。
私はファンタジーものは嫌いだ。吸血鬼は今だからジャンルでこそ独立しているが、大きく割ったらファンタジーだろう。だがそこに登場する狂気と狂気がぶつかる様はなぜか引き込まれてしまう。もうすでにファンタジーではなく人間同士の食い合い・戦争なのである。

「サイコパス」
あえて「人間らしさ」「人間臭さ」を排斥した近未来という世界観に立ち向かう人たち・抗う人たちの物語ではなかろうか。あえて設定した世界観を「敵」として展開していく異色のアニメだろう。その緻密に作り上げられた世界の中で本当に人間が生きているのではないか?と錯覚さえおぼえる精巧さは一見の価値あり。作中でも語られているが、意志や嗜好を抑圧された世界で「むき出しの人間性」を持った人たちが真実にたどり着きそうで付けない話。答えの出ないアニメ。オススメ。

ドラゴンボールとセーラームーン!! これは今のアニメを作ったと思ってます(笑)

admin No Comments

昔のアニメは本当に面白かったー!
今のアニメってイマイチ響いてこない、、、。
なーんか絵も偏った感じだし、絵柄も萌え系?が中心なのかなー?
顔がロリっぽくて、ツンデレ系でちっちゃくて、ボインちゃんで、スカートちんちくりんで、、、そんなキャラをよく見かける気がします(笑)
内容も新鮮さがあんまりないと言うか、、、。
私は絶対昔の方が面白かった!!

ドラゴンボールやセーラームーンは連載も放送も長く、最後の方はちょっと飽きもきたけど、ストーリーや登場人物がすごく斬新でおもしろかった!
セーラームーンの変身シーンなんて、ちょっとキューティーハニーをも連想させたけど(笑)、でも太陽系を元にして、キャラ設定して、変身シーンもキャラごとで違って、飽きなかったし憧れたよー(笑)
ドキドキもしたし!とにかくマンガも全部揃えて、アニメも毎週欠かさず見てたね!
あー懐かしい!マンガもアニメも見たくなってきましたー!

ドラゴンボールもマンガも全部揃えて、アニメも欠かさず見て、ジャンプも買ってた!
日曜に今放送されてるのも欠かさず見てますー!
マジでおもろい!
キャラがマジでおもろいー!
ピッコロさいこー!
悟飯が小さい頃ピッコロと2人で修行に出て、ベジータとナッパとの闘いに備えたけど、ピッコロ悟飯かばって死んじゃったとことかホント泣けた!
あとベジータ!
最悪な魔人ブウを倒す為に、自身のパワーを使いきって粉々になって死んじゃったとことかー!
トランクスにお母さんを大事になって言ったとことか、最期にブルマの名前を呼んだとことか、これも感動した!
ピッコロもベジータも最初は悪いヤツだったのに最終的にでらいいヤツになったじゃん(笑)
この落としどころが最高にたまらんですねー!
また見たくなってきた(笑)

最近?やってたアニメで久々はまって見てたのが、もう放送は終わってしまったんですが、「心霊探偵 八雲」と「屍鬼」。
二つともおどろおどろしいものだったんだけど、おもしろくて毎週見てた!
でも割と短い放送だったのが、凄く残念だったなー!
特に「屍鬼」の方は微妙な終わり方だったから、まだ続きがあるんじゃないか?って感じだったなー。
だから終わったのが凄く残念に感じましたよ。
「心霊探偵 八雲」はこの主人公八雲の声をやってる小野大輔さんの声がめっちゃいい!!
あと、絵が好みだった!ツボでした(笑)
でも内容はちょっとかわいそうな話だったなー。
登場人物に少し陰がある感じで。
でもおもしろいアニメでしたよ!
また新しいアニメ開拓したいなーと思います(笑)

クレヨンしんちゃん

admin No Comments

小さい頃からアニメに親しんで来た私ですが、大人になってからはいわゆる「オタク臭」がするようなアニメが目につき、自然とアニメからはなれていました。
それでも新世紀エヴァンゲリオンのような、メディアを巻き込んで大ヒットするような作品は
チェックをしてきました。
やはり、大衆に支持されるような作品は力があると思います。
最近も、初めてクレヨンしんちゃんの映画(ロボとーちゃん)を見ました。
クレヨンしんちゃんは子供向けのアニメという印象があり、漫画やアニメシリーズなど、まったく興味が無かったのですが、この映画は脚本が中島かずきという、サブカル好きの大人が入りやすいアプローチがあり、私のような者でも入り口に立ちやすかったです。
内容は、映画の掴みの部分から面白く、めずらしく映画館で声を出して笑ってしまいました。
肝心のストーリーも、子供から大人まで楽しめる、シンプルでありながら、きちんと練られたもので、今年見た映画の中でも上位に位置する程の傑作だと思いました。
そういえば、クレヨンしんちゃんやドラえもんの映画は素晴らしいと、噂で聞いた事はあったな・・と、映画を見た後に思い出しましたが、大人の私は、なかなか見に行くまでのテンションにはなりにくいものです。
今回のこの経験を経て、やっと積極的に見てみるかな・・と腰が上がるようになりました。
他にも魔法少女まどか☆マギカなど、周りのアツイアニメファンが声を荒げて推奨するアニメがあります。
人をそこまで熱狂させるまど☆マギは、きっとレベルの高い作品なんだろうなあと思うのですが、イラストのイメージ的に、やはり「オタク臭」を感じてしまいます。
そこがメインターゲットなのでしょうが、やっぱり少し抵抗があります。
このように、今のアニメは入り口の部分で、見るものを選ぶような部分があると思います。
今はアニメだけではなく、エンターテイメントそのものが、選択肢が大きく広がり、作品数も増えているので、今後はもっとその傾向が強くなっていくのでしょうが、そしてその事自体は悪い事だとは思いませんが、私のようなライトファンでも引っかかる事ができるようなしかけや言い訳の部分を上手くプロデュースして頂けると、ありがたいなあと思ってしまいます。
今月はスタンドバイミードラえもんとポケットモンスターの映画を見に行きます。
どちらのシリーズも初めての鑑賞ですが、これだけ長く愛されている作品ですから面白いのでしょう、楽しみに鑑賞したいと思います。

タッチ

admin No Comments

アニメといえば私にとってはやっぱり一番先に思い浮かぶのはタッチですね。
私が小学校の高学年から中学生の頃やっていたアニメですが、夢中になって見ていた気がしますね。
達也の弟が突然事故で死んだりと、なんだか不条理でフィクションなんだけどノンフィクション的な感じも好きですね。
後は達也の優しさとか、さりげなさとかも大好きですね。
南ちゃんの全ても好きですね、あの声もいいですし、達也の声もかなりはまりな感じがします。
最近また、動画サイトで見たりしてますが、その当時見ていて気づかなかったんですが、達也は本当に優しいんですよね、また南は達也の優しさをすっかり見抜いているんですね。
最終回ではついに達也の秘めた想いを南に告白するんですが、あの場面も最高にいいですよね、まさに不朽の名作ではないでしょうか?
続編のミックスというやつが出てるようなんで今度見てみたいです。読んだ人の話を聞くと面白いみたいですね。
最近のアニメはあまりみてないですが、昔のですと私としては土曜日の夜にやっていたアニメの日本昔話が大好きでした。
日本昔話を見ると休み前の土曜日の感じがして大好きでした。内容もあまり憶えていないんですがあのアニメを見てるだけで休み前の幸せな土曜日の夜を満喫してましたね。
そんな中でも一番憶えているのはヤマンバの回ですね、ヤマンバに追っかけられて逃げるみたいなシーンを憶えていますね、またバックでかかっている音楽も凄く怖かったです。
で、幸せな土曜日の夜の次の日の夜は悲しみの日曜日の終わりのサザエさんです。あれを見ると休みの終わりを感じ悲しくなります。
そういえばサザエさんも結構見ていたはずなんですが全く内容憶えていませんね、なんででしょうか?
後は宮崎アニメですね、トトロもいいですがやっぱり一番好きなのは天空の城ラピュタですね。あの空に浮かんだ島の綺麗なこと、夏の入道雲の中にラピュタを感じたことがある人は結構いるんじゃないですかね。
ところでトトロは昔の事件をモチーフにしてるなんて怖い話は本当なんでしょうか?
もっと古いアニメですとドラえもんですね。なんの道具でもだすドラえもんで今思うと、なんだかなんでもありな感じがしますがやっぱり面白かったですね。
あー前後しますがキン肉マンもよく見てましたね、色々な超人が出てきて楽しかったです。最初はギャグ漫画みたいでしたがだんだんシリアスになっていきましたね。
金消しもいっぱいもってました。確かアトランティスが珍しくて中々出ないんですよ。私は出たんですよねアトランティスが。

ドラゴンボール、ハンターハンター セーラームーン、CLANNAD

admin No Comments

アニメを犬猿しているあなたに、ひとこと言わせてください。
アニメもドラマも洋画もジャンルとしては、変わらないものだと思います。
感じ方は人それぞれです。見方も人それぞれです。
そこから何かを感じることにより、吸収して、その物が糧になるとしましょう。
それは、アニメでもドラマでも洋画でも同じように出来る事だと思います。

例えば、ドラゴンボールと言うアニメをあなたはご存知ですか?
このアニメを知らない方は居ないでしょう、
王道と言えるアニメです。
ドラゴンボールは、通常男の子が観るアニメだと思います。
私は女ですが、弟が居たので、一緒になってドラゴンボールを観ていました。

戦いがメインのアニメに見えますが、主人公、悟空の優しさ、強さ、素直さ、親友クリリンとの出会い、等色んな要素がぎっしり詰まっています。
7つのドラゴンボールを探して、色んなところへ旅をする主人公、孫悟空の物語り。

そこで出会う仲間たちや、敵の出現に弟と次は何が出てくるのか、どうなるのか、ワクワクしながら観たものでした。
7つのボールが揃い、神龍が悟空たちの前に現れ、願いを叶えてくれる時は、自分の願いも一緒に叶えてほしいなぁと思ったものでした。

人は誰でも夢を見ます。
その夢に繋がり、そこを広げてくれるのが、私はアニメだと思っています。
もちろん、アニメ以外の洋画、ドラマもそうだと思っています。
ジャンルは様々ですが一つの物に固執しないで、幅広い視野で物をみてほしいと思います。
ぜひ、アニメに関してもそうしてほしいと思います。
アニメも観ないと何も始まらないのです。
だから、何も観ていない状態であーだこーだ言わないでほしいです。
まずは、一度観てから色々と言ってほしいです。
日本人の中では、まだまだ固定観念の強い方も居るように感じます。
アニメ=オタクと決めつけることも、アニメ離れにしてしまう理由のひとつかもしれません。
洋画、ドラマを観ている方をオタクと呼びますか?呼びませんよね。いささか疑問です。

人の楽しみ、人の趣味を固定観念でつぶしてしまって良いものでしょうか。
それは、全くもって残念な事だとは思いませんか。
悟空がキントウンで、世界を自在に飛んで居るのを観ました。
私自身も飛んだ気になりました。
とても楽しかったです。

そういう夢って大切なことだとは、思いませんか?
夢のない人間は、発想力もないつまらない人間になってしまうとは思いませんか?

空想や、発想が人を作りあげていくと私は思います。
その原動力で人は、楽しみを見いだし次に繋げていくのではないかと思います。

ドラえもんがここに居たら良いなって思ったことはありませんか?
未来の道具で、自分が楽になりたい。
誰でも一度はそんなこと思ったことはないですか?
そういう思いや感じることは、大切なことだと思いませんか?
洋画、ドラマ、アニメ、みんな同じ物なのです。
あなたが【何か】を感じられれば、それは【学習】となり、あなたの糧となりうるのです。

アニメだけのくくりではなく、幅広い視野で物事をたくさんみてほしいです。

生徒会長はメイド様

admin No Comments

小さい頃はもっぱら「魔法の妖精ペルシャ」や「クリィミーマミ」など魔法少女系を特に好んで見ていました。が、大人になってジブリやディズニーもの等、どこにでもいる大人パターンでアニメを見るようになっていました。

ところがある夜、私が人生で一番落ち込んでいた時で、何か現実逃避をするために普段は絶対見ないようなアニメを見よう!!ってことでたまたま見たのが「会長はメイド様」1話見て完全にはまりました!!
貧乏な主人公美咲のシンデレラストーリー的なところ、沢山の障害はあるけど全くドロドロせず、でもちゃんとハラハラさせてくれる!ドロドロは現実世界だけで十分です(笑)

何といっても碓氷拓海くんの山盛りの萌えポイント!!!!!!!
ツンデレだったり、子供みたいにすなおだったり甘えてきたり・・・漫画じゃなくてアニメだからこそのこの仕草。

元々ヤンキーで美咲にからんできてた3人組が気が付けば美咲のファンになってるし、ほとんどそれからは3頭身での出演でかわいいなぁ・・・と思っていたら、後半で彼らもめちゃカッコいいじゃん!ってエピソードも出てきます。3頭身の3バカの動きに癒されることもありました!

やはり女性目線から言わせてもらうと、美咲の可愛いコスプレは毎回楽しみでした。美咲のバイト先のメイド喫茶のイベントごとの様変わりはメイド喫茶行ったこと無いわたしでもウキウキします(笑)
いやいやながらも、美しい美咲は何を着ても、どんな格好をさせられての様になる!個人的には、12話の体育祭エピソードで、美咲と碓氷がめちゃカッコいい海賊?のコスプレで出てきた時にはもうふぁ~~~~ってなりました。

意外とエンディングはポイントだったりします。
ロックなエンディングテーマに合わせて碓氷が真っ赤なバラなんかしょっちゃってナルシストな感じで出まくってるんですが、アニメではホントにたまーにしか見せない神秘的な面が出ていて、これがまた妄想を掻き立てられるんですよね。
このアニメで気になるのは、一貫して碓氷拓海というイケメンがなんだかお金持ちで高校生とは思えない高級マンションに一人暮らしってことぐらいで謎に包まれているところです。
私は漫画の方が見たこ無いので、もしかしたら漫画の方では素性が明らかになっているのかもしれません。しかし、アニメバージョンって枠が決まっているから何かを濁して終わるものがあって、妄想族の私としてはそこも楽しんでいます。

あれから落ち込むことがあったら大抵このアニメを見返して癒されています(何回繰り返し見たことか(笑))それで、周りにも元気ない人がいたらこれ見たら元気になるよーって言って歩いてます。
そして、このアニメがきっかけで色々なアニメを見るようなりましたが、昔に比べて複雑で奥深いお話しが沢山あって、下手なドラマ見るよりすごく心にひびきますよ!
とりあえず元気がない時は「会長はメイド様」を!

シドニアの騎士

admin No Comments

アニメやマンガを嫌う人が少なからずおります。曰く、アニメを見る奴はキモいとか、アニメを見る奴は嘘と現実が区別できない奴とか、アニメを見る奴は、犯罪予備軍だから検挙しろとか、酷い有様です。
しかし、日本人は、現存する最古の絵巻物は奈良時代ですし、少なくとも平安時代には、絵巻物を多くの人が楽しんでおりましたのですから、アニメ、マンガとの親和性は世界一高いはずと、私は思うのです。
実際、日本のアニメやマンガは、世界中のアニメ、マンガ好きから支持されております。
では、アニメを見る奴はキモイと、なぜ思われているのでしょうか。
私は、そのような人は、アニメを子供が見る物、と決めつけているからではないかと考えております。
私が中学生のころ、今でいうところのDQNな同級生から、「アニメなんか、ガキの見るもんだ」と言う様な罵声を浴びせられたことがあります。
中学生がガキの範疇に入らないかどうかはさておき、背伸びをしたい年代でありますので、「俺様はもう大人だ、お前達のような子供とは違う」と言いたかったのありましょう。
この手の人は、いわゆるリア充でありますので、このまま大人になるまでアニメを見ずに過ごし、早々に結婚して子供が出来ると、子供と一緒に子供向けアニメを見ることになると思われます。
そこで、やっぱり、アニメは子供の見る物、と再認識するのでしょうね。
子供の見るようなものを、大人になっても見るのは気持ちが悪い、そう言う事なのでしょうか。
アニメに様々なジャンルがあることを知らず、狭い知識で決めつけているわけですから、迷惑な話です。
また、最近、電車の中でアニメを見ていた若者を盗撮して、犯罪者と決めつけるような言葉と共にツイートした人が居たようです。
あまりにも反響が大きくなって、アカウントまで消して逃亡したようですが、この方は盗撮という犯罪行為に、名誉棄損の疑いもあるコメントも付けて、何を思って世界に向けて発信したのでしょうか。
私はその人ではありませんので、その気持ちを想像することしかできませんが、現実世界の女性よりも、架空世界であるアニメの中の女性に魅力を感じることが理解できず、親や友人が発するアニメを見る人=犯罪者という意見を鵜呑みにして、反論されることも想像できず、暴言を発したのではないかと、考えております。
なぜ架空世界であるアニメの中の女性の方が、現実世界の女性よりも魅力があるのか。
それは、その人の理想に近い女性がアニメの世界にはいるからではないのですかね。
逆に言うと、現実の女性には、見ず知らずの男性に対して罵声を浴びせるのも平気な人がいっぱいるのですから、嫌気が差して、恋愛対象にはできないのでしょうな。
特に心が不安定な思春期に、意味も分からず女性から罵声を浴び去られたら、理想の女性がいるアニメに逃げ込んでも、仕方がないと思います。
アニメに出て来るお気に入りの女性は、少なくとも現実の女性より優しいでしょうから。
アニメというのは、現実世界に似ていても、架空の話です。
ぶっちゃけると、嘘の話です。
嘘を嘘として楽しむことが出来なければ、アニメを理解することは困難だと思います。
私は、SF物や戦争物のアニメを好んで見ておりましたが、嘘の話であるからこそ、楽しめるのです。
自分の解釈を加えたり、新たな物語を妄想してみたりと、楽しみ方を膨らますこともできるのです。
アニメマンガの二次創作作品が大量に作られるのは、このためでしょう。
しかし、戦争のアニメを嘘の話と理解できず、本当の話だと思って見ているとなると、どうなるでしょうか。
日本が異民族に占領される物語もありますけど、日本解放のためのレジスタンスに参加する、と言い出し、武器を確保しようとするのでしょうか。
実際に日本にいる外国人を侵略者の手先だと言って、危害を加えるようになるのでしょうか。
確かに、こうなると、恐ろしい話です。
しかし、この犯罪予備軍になる前提条件とは、アニメでは無く、嘘と現実を区別できない人の方にあるのではないのですかね。
小さな子供は、嘘と現実を区別できないでしょうけど、教育により、やがて嘘であることを理解できるようになります。
クリスマスプレゼントは、サンタクロースが持ってくるのではなく、実は身近な大人が買ってきてくれると、小学生のうちに気づくでしょう。
アニメ=犯罪予備軍と決めつける人は、アニメは子供が見る物と決めつけ、子供は嘘と現実を区別できないと決めつけ、アニメを見る者は子供と変わらない、故に、アニメを見る大人は、嘘と現実が区別できない犯罪予備軍である、そのように決めつけているような気がします。
嘘と現実を区別できない人は、実際に、アニメとは関係なく存在します。
例えば、ねつ造記事を掲載する朝日新聞。
小説を元にねつ造記事を書いたのですから、明らかに嘘と現実を区別できていませんよね。
朝日新聞を支持する人々と、アニメを批判する人々は、非常に重なっているように思えます。
この人たちは、嘘と現実の区別、ついていますかね。

化物語

admin No Comments

僕は昔のアニメも今のアニメもとても好きですね、

アニマックスとかでいっきに放送とか
してたときはよく見ました、

中でも聖闘士星矢はちょー嵌まりましたね、
あと新世紀エヴァンゲリオンも

この2つのアニメの影響で
パチンコも打つようになってしまった笑笑、

ドラゴンボールに嵌まったときはフィギュアをひたすら買い漁り、
ワンピースに嵌まり、
王道のアニメにはかなりお世話になりましたねー、

病んでるときにGTOを見たりすると凄い元気になりましたし、
自分の考えてることがアホらしくなります笑

メジャーをみると力がみなぎる感じが
するし!笑笑

アニメって自分にとってはなくては
ならない存在ですねー、友達も少なかった
ってのもあるんですけど、
最近は休みの日はTSUTAYAに行って
ひたすらアニメコーナーのDVDを漁ってます笑笑

店員にも顔を覚えられてるとおもいますね、
お金もあんまりかからないし、 時間も潰せるので一石二鳥なんですよ、

萌えアニメは彼女がいて嫌われるのが
嫌だったので見てませんでしたが、

実は隠れてみてましたねーっ、

被弾のアリア、はいよれにゃル子さん、が
めちゃくちゃ好きでした笑笑

もー、懐かしい!

カラオケでも最近ではアニソンばかり
歌ってる気がしますねー、
まぁ、良い歌が多いのも確かですが、

中学生時代はバスケットボール部に属していたんですが

それもスラムダンクの影響でっす笑笑

左手は添えるだけー♪

万年補欠でしたーー!
全然あかんやん、

そーいやー、最近終わったブラックブレッド
はよかったなー、

幼女がたたかうんやーでー、
萌え期待値100パーセントや、
できればアニメでパチンコ出てほしい
ですねー。萌え萌えアニメで
もちろん聖闘士星矢はオッケーです、

グレンラガンとかー、
アキラとかー、
もっともっとこいいアニメ台が出てほしい、
一騎当千はなかなよかったです、
めちゃくちゃ好きでした、
グヘヘヘヘって台の前で…

化物語、スロもパチもやばかったです、
特にスロ、ちょーよかったですね、
パチンコはやられたので…

ジョジョとかででらんかな笑笑、

むりですよねー笑

あ、でもハルヒは出ましたよね!

まだ打ててないですがちょー楽しみです
カラオケいにいくとハレハレユカイは
絶対歌います笑

アニメ好きでカラオケに行くとちょー楽しいですよね、まぁ、その流れで絶対ボカロとかに流れますが…

8月の18やったかな?
化物語の系列で花物語が始まりますね!
絶対見る、忍野扇が出るらしいじゃないですか、

フッふっふっ録画するしかないようです。

これからもアニメ大好きでやっていきまっすれ